Dream Tools トップページへ

白いプクリポと美少女がお送りするダラダラプレイ日記
TOP > ドラクエ10 > title - 【コロシアム】「第8回 バトルグランプリ・個人戦」戦士で挑んできた!

【コロシアム】「第8回 バトルグランプリ・個人戦」戦士で挑んできた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 先日から始まっている「第8回 バトルグランプリ・個人戦」。
    このまえの団体戦では、「パーティ組んでないから参加出来ねえよw」
    と門前払いを喰らって、すごすご帰ってきてしまったが、

    今回は個人戦。
    野良で早速突撃じゃ~!。



    コロシアム第8回バトルグランプリ

    いつものように戦士での参加。
    90にもなっているし、これが一番コロシアムでの勝率が高いので。







    まあ、僕自身はコロシアムのトップに入って、
    聖衣を纏いたいとか思っているわけではまったく無く、
    いつものようにランク報酬だけもらっておこう
    みたいな気持ちで参加しております。

    「コロシアムはゲームであっても遊びじゃねえんだよ!」
    と気合の入った人も世の中にはいるだろうが、

    そうはいっても今から上位を目指すのはムリなんで、
    ほどほどに頑張ろうという気持ち。

    もちろんやるからには勝利を目指して頑張りますよ。
    当たり前だよなあ。



    今回の「第8回 バトルグランプリ・個人戦」では、
    ランクによってこのような商品が貰える。

    ・SS ドン・モグーラカード
    ・S+ ゴルスラコイン × 3
    ・S 幻界の四諸侯カード
    ・A+ 福の神コイン
    ・A レアボスコイン
    ・B+ ふくびき券 × 40
    ・B ちいさなメダル × 30
    ・C+ 白紙のカード
    ・C ちいさなメダル × 25
    ・D+  スペシャルふくびき券 × 10
    ・D 全やりなおしの宝珠
    ・E+ ちいさなメダル × 20
    ・E 宝珠の香水
    ・F+ スペシャルふくびき券 × 5



    正直なところ、低ランクの景品のほうが欲しいw。(^ω^)



    4諸侯だって今はそこまで高くないし、SSランクで手に入る
    「ドン・モグーラカード」って、なんでコインじゃないんだろうね。

    コインだとバザー価格が高いからって理由なのかしら?。
    まあSSまで到達するのはかなり時間が掛かるし、
    行くつもりもないから別にいいけどさ。
    そこはコインでも良かったのでは?。

    「ちいさなメダル」のほうが石版に使う分、
    たくさん欲しいよね。



    とりあえず超久々のコロシアムということで、
    肩慣らしに野良で斧を振り回すことにした。


    コロシアム第8回バトルグランプリ


    コロシアムでの戦士の立ち回りというか、
    基本的にやることは「蒼天魔斬」で切り伏せていくこと。


    これ以外は、補助的なものというか、
    「たいあたり」や「チャージタックル」「真やいばくだき」も
    強力ではあるんだけど上2つはCT技だし、
    メインで使うのはやはり蒼天魔斬。

    近づいてきた相手に振りかぶって殴りつけるといった具合。
    発動が地味に長いし、相手の体力を一撃で削れるというほどでも
    無い場合があるが、やることが脳筋の僕にとっては
    分かりやすくてとても良いw。

    もちろん中央の柱を使って、
    ターゲットにならないようにも立ち回りますよ。
    カーソルは蒼天に合わせているので、
    相手が何か行動したら、すかさずかましてやります。


    ただ、カーソルがよく別の相手に合わさっている
    場合があるのが辛い。

    ボタン2連押しでぱぱっと片付けてやろうとしたら、
    いきないあさっての方向に走り出してしまった、、。
    別の相手をターゲットしてしまったのだ。


    そういう設定なのか、コロシアムのシステムが
    酷いのか知らんが、確認して撃つ事を心がけろってことですw。



    戦士のいいところは防御力にも優れている点。
    実際なかなか沈みませんw。


    コロシアムではやられたらポイント奪われちゃうし、
    復活するにしても善戦より後方からになっちゃうから、
    なかなか駆けつけられない。


    でも頑丈だったらやられにくいし攻撃を仕掛けられても、
    その後蒼天魔斬で殴り返すことができる。
    これは敵にいる場合も厄介ではあるんですけどね。

    なかなか沈まない相手に手間取るというのは
    本当にイライラ。


    それなりに育てて装備も着ている戦士の強さは、
    自分で使っても相手に使われても、堪能できると思いますw。

    コロシアム第8回バトルグランプリ

    しっかり勝利を収め、無事景品のふくびき券をゲット。


    この後も3連勝することに成功し、
    一気に「Dランク」まで上がることができました。



    コロシアム第8回バトルグランプリ

    「全やりなおしの宝珠」までゲット。
    レベル90が解放されてから、一度もスキル振り直ししていないし、
    そのうち使うかもしれんね。


    さて、今日は戦士バルカズではそれなりの戦果を収めれたんですが、



    実はサブキャラのミンクさんで踊り子で参戦してみたのよね。


    ただ、、、




    コロシアム第8回バトルグランプリ



    今のところ全戦全敗。
    5回ほど挑んで一回も勝てないのだった。



    レベル87ではあるけど、それなりに強いと思うんだけどな~。
    どうもかみ合わないんですよね。

    妨害に徹するように動いているんだが。
    ミンクさんも下位の景品もらっておこうかと考えやってきたのはいいが、
    なかなかどうして勝つ事が出来ない、、。

    踊り子で来たことがないし、
    まだ立ち回りがよくわかっていないのが大きい。
    もう少し踊り子での対人戦の研究が必要ですね。


    「第8回 バトルグランプリ・個人戦」は、
    12月13日まで開催されます。
    それまでにどれだけの景品を手に入れることが出来るかなw。


    関連記事



    [ 2015/12/07 00:26 ] ドラクエ10 | TB(0) | CM(8)
    [タグ未指定]
    スポンサードリンク


    人気ページ
    ミンクさんがコロシアムでうまく立ち回れない理由をこう分析してみた!

    中の人「妨害して困らせてやる~イヒヒ」
    ミンクさん「人に愛される神アイドルになりたいっ!」

    この相反する二つの意思が葛藤を生み、動きをバラバラにさせてしまう
    ・・・とまぁそういうことですな。
    [ 2015/12/07 15:10 ] [ 編集 ]
    コロシアムで
    ころしあう

    うーっくっくっくっく

    ※モリナラへは帰りません!
    [ 2015/12/07 21:10 ] [ 編集 ]
    SP福引www
    どんだけ魔法の小瓶ガブ飲みすんだこのプクリポwww
    (露骨なツイッター見てますアッピールです)
    [ 2015/12/07 23:07 ] [ 編集 ]
    >妨害に徹するように動いているんだが。
    >ミンクさんも下位の景品もらっておこうかと考えやってきたのはいいが、
    >なかなかどうして勝つ事が出来ない、、。
    妨害に徹するという行為は、ルゥさんの特技なんじゃないかって気がする。(悪知恵が働きそうだから。)
    ミンクさんは、こういうの苦手そうだよね。
    [ 2015/12/08 00:04 ] [ 編集 ]
    Re: 1さん
    2つの意思が混在しているんですねw。
    そりゃまともに動けないはず。

    こうなればミンクさんの人格を消して、
    僕の完全な人形にするしかないな、ケケケ
    [ 2015/12/08 01:00 ] [ 編集 ]
    Re: 2さん
    モリナラへ帰らぬと申すか、
    ならぬ、貴様はモリナラに骨をうずめよ!。
    [ 2015/12/08 01:01 ] [ 編集 ]
    Re: 3さん
    やべぇツイッターみられてるよおお。
    ろくなことを呟いていないのがバレてしまう~。

    まあブログパーツつけてる時点でバレるもなにもないですがねw。

    [ 2015/12/08 01:05 ] [ 編集 ]
    Re: 4さん
    短剣スキルと扇スキルを全開まで振っているので、
    眠らせたり毒でじんわり削ったり、遠くから扇で攻撃したりと、
    使いようによってはかなりの活躍が出来る予定だったんですよ。

    ルゥさんの場合は、遠くから魔法を撃ってチームに貢献できそうです。
    そっちのほうが勝率良さそうw。
    [ 2015/12/08 01:07 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL