Dream Tools トップページへ

白いプクリポと美少女がお送りするダラダラプレイ日記
TOP > ドラクエ10 > title - 2玉の宝珠「真・やいばくだきの技巧」が欲しい!アカツキショウグンを再度狙ってきた

2玉の宝珠「真・やいばくだきの技巧」が欲しい!アカツキショウグンを再度狙ってきた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


  • このあいだ宝珠「真・やいば砕きの技巧」
    狙いにいったばかりではありますが、
    やっぱりここは2玉の宝珠が欲しい。

    という思い付きを、
    騎神のよろいを買ったときに思いついたので、
    今回改めて狙うことに。


    アカツキショウグン


    やってきたのはラーディス王島。
    アカツキショウグンから出てくる宝珠なので、
    今日はここで転生狩りを行うぞい。





    2玉狙って再挑戦「真・やいば砕きの技巧」



    ラーディス王島は、ジュレットから小屋までの馬車が出ているため、
    来やすくなっていていいですな~。
    ここのG-6あたりにたくさんのシュプリンガーが沸いております。
    七不思議を狙ったときに結構いるなぁと思っていたのよね。

    前行った、ワルド水源よりも沸きが多いので、
    ここなら前狙ったときよりも、たくさんのシンボルに当れますな。

    ではいつものように「きせきのプチ香水」ふりふりして当りにいこう。


    シュプリンガー自体は、レベル85である我々からしたら
    怖いことも無いんで、転生が出るまで狩り続けるだけです。

    ちなみに今回のサポは、盗賊に僧侶、バトマスの構成。

    宝珠自体は倒せば確実に出現するんで、
    それだけ狙う分には別に盗む必要は無いんだけど、
    転生狙うのにレアドロを狙わない人はいないw。

    アカツキショウグンからは、開戦時にバイシオンが
    発動するかもしれない「黒アイパッチ」が手に入ります。
    脳筋向けにはいいよね。


    さて、特に書くことも無く進むシュプリンガー狩りではありますが、
    以前狙いに行ったときには覚えていなかった「転生遭遇率アップ」の
    効果もあったのか、


    アカツキショウグン


    5戦目くらいで運よく「アカツキショウグン」が出現!。

    サポで盗んだのを確認してから、
    みんなでフルボッコにします。
    こいつも別段強くないっすからねw。


    アカツキショウグン

    盗んだおかげで「ウルベア金貨」が手に入ってますねw。
    そっちじゃなくてもう一個「黒アイパッチが欲しかったな~。」
    まあ、本命は宝珠のほうなんでいいけど。


    「真・やいば砕きの技巧」は、アカツキショウグンから
    確実にドロップするので戦うことさえできれば、
    入手することは出来ます。

    ただ、欲しいのは2玉なんで、この戦いで出てくれるかどうかは
    なんともいえないところ、出来る限りたくさんの
    アカツキショウグンと戦いたいね。



    転生遭遇率アップの効果は、ほんとにあるのかどうか、
    イマイチ実感はわかないが、一個目の香水効果時間内では
    2匹のアカツキショウグンと戦うことが出来た。


    だが、2体程度では不安が残る。

    ここはもう一個の「きせきのプチ香水」で、
    もう30分ねばねばします。


    アカツキショウグン


    ここで戦っていると「まもののむれがあらわれた」とかいって、
    スターキメラが混じることがちょいちょいある。

    転生でたか!とぬか喜びさせてくれます。
    一応スターキメラも「ムーンキメラ」って転生出るんですけどね。


    2個目のプチ香水では、
    時間内に3体のアカツキショウグンが出現。

    アカツキショウグン


    例によって盗んで倒して。

    ここで1時間粘った結果、
    合計で5体のアカツキショウグンを狩ることができました。
    手に入った宝珠も5つですね~。



    アカツキショウグン


    ふぁ!?。
    5つどころじゃない!。


    シュプリンガー自体も光の宝珠を落とすんで、
    その分が加算されているわけですな。
    まぎらわしいね。


    ではいつものようにスキルマスターのところで鑑定しよう。
    5つもあるんだから出て欲しいところ。



    アカツキショウグン

    アカツキショウグン


    2玉の「真・やいばくだきの技巧」デタ━━━゚(∀)゚━━━!!

    しかも上下と左右の2種類だ。
    かなり運が良かったなw。


    ちなみにこんな2玉も出た。


    アカツキショウグン


    「ライトフォースの護り」シュプリンガーのやつですね。



    今回2玉の「真・やいばくだきの技巧」を狙ったけど、
    結果は大成功!。
    2玉を2種類手に入って満足できましたw。

    今のところ、まだはめてはいないけど、
    今後光の石版にセットすることにしようっと。



    ちなみに、「黒アイパッチ」を合成してみたところ。

    アカツキショウグン


    まあ、ボチボチかなw?。


    関連記事



    [ 2015/10/22 00:31 ] ドラクエ10 | TB(0) | CM(12)
    スポンサードリンク


    人気ページ
    >2玉の「真・やいばくだきの技巧」デタ━━━゚(∀)゚━━━!!
    >しかも上下と左右の2種類だ。


    ばるかずの不幸でメシウマするつもりで記事読んだのに!
    メシマズ記事じゃないですかー!
    [ 2015/10/22 00:40 ] [ 編集 ]
    ジュレットの馬車の謎

    あれをどうやって王島行きの渡し船に載せてるのか?
    渡し船に載せる前に屋台の如く畳んでいるのか?
    いや、実はあの馬車は水陸両用ではいのか?
    我々にとって馬に見えるアレが実はエンジンなのではないか?

    うーむ…寝れなくなりそうなのでこのへんでw
    [ 2015/10/22 00:46 ] [ 編集 ]
    運営「べ、別に毛玉の方にもサービスしてあげないとなぁなんて思ってないんだからね///」
    運営「後でリーネに泣かせてやるんだから!ふん!」
    [ 2015/10/22 01:31 ] [ 編集 ]
    転生が出なかったらシュプは見逃すのが手っ取り早いですぞ
    [ 2015/10/22 08:27 ] [ 編集 ]
    ●●
    ばるかず「・・・よくモンハンなんかじゃ腰スロ2とかあるけどあれって」
    ルゥ「言わせねーよ!」
    [ 2015/10/22 08:55 ] [ 編集 ]
    >やっぱりここは2玉の宝珠が欲しい。
    >という思い付きを、騎神のよろいを買ったときに思いついたので、

    なぜそう思いついたのか???
    わたくしなりに説明しよう。

    v-136真・やいばくだき」→「しんやいばくだき
    v-137これを並び替えると「きしんばくやいだ
    v-138きしんばくやいだ」→「騎神ばくやいだ」→「騎神爆買いだ

    要するに、ばるかず氏が「騎神セットを爆買いしよう!」と考えたとき、
    無意識レベルでは「真やいばくだき」の言葉が脳内にインプットされていたのだ!!
    真やいばくだきの宝珠を取りに行ったのは、決して思いつきなどではなかったのである!!
    [ 2015/10/22 15:15 ] [ 編集 ]
    Re: 1さん

    人の不幸を望むとはw
    たまには僕の身にもよいことが起こりますよw。


    [ 2015/10/23 00:38 ] [ 編集 ]
    Re: 2さん

    そこに触れてはいけない!。
    おそらくフロートがついてる水陸両用馬車なんですよw。
    まあ、細かい部分を突き詰めていくとあやしいところだらけなので、
    あまり気にしてはいけない。

    [ 2015/10/23 00:44 ] [ 編集 ]
    Re: 3さん
    運営ひど過ぎる!
    僕のことをどんだけいじめたいんだ!。
    リーネには泣かされっぱなしなんですがそれはw。


    [ 2015/10/23 00:47 ] [ 編集 ]
    Re: 4さん
    そういえば、世の中には「みのがす」って業がありましたねw。


    [ 2015/10/23 00:51 ] [ 編集 ]
    Re: 5さん
    それはお守りですよ!。
    たぶんきっとそう!。

    [ 2015/10/23 00:53 ] [ 編集 ]
    Re: 6さん
    いつのまにか僕は宝珠さがしに誘導されていた!?

    いや、かなりの確率でその可能性高いかもw。
    戦士用に装備を新調したついでに
    石版も見てしまいますからね~。

    単純な脳みそが、モヒカンのしたには詰まっております。


    [ 2015/10/23 00:58 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL