Dream Tools トップページへ

白いプクリポと美少女がお送りするダラダラプレイ日記
TOP > 金策 > title - 「とげウニ」で一儲け?「おばけヒトデ」を狩って金策してみた

「とげウニ」で一儲け?「おばけヒトデ」を狩って金策してみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • ここ最近はお金が逃げていくばかりの日々でしたが、
    手っ取り早く金を稼ぐ方法はないものかと、
    攻略サイトにある高額素材を眺めていたら、

    ちょうど良さそうなものを発見!。


    とげウニ

    その素材を手に入れるべく、
    「ジュレー島下層」にやってまいりました。






    おばけヒトデから「とげウニ」を手に入れるぞ~



    ジュレー島下層に大量生息しているおばけヒトデが見えますね。
    かなり雑魚なモンスターではありますが、
    コイツがなかなか良いものを持っているんですよ。

    そう、今日狙うアイテムは「とげウニ」
    おばけヒトデの通常ドロップです。


    今まで転生モンスターからのレアドロを狙うことは多かったですが、
    今回は通常ドロップ狙いの狩りに挑戦してみようというわけ。


    何せ狙う「とげウニ」のバザー価格、
    なかなかいい値段するんですよね~。

    いくらするかというと、
    「とげウニ」一個850Gもする。
    こんなに高いとは思わなかったな~。

    以前からルゥさんでこうげき魔力錬金をつけようとしたら、
    意外にとげウニ高いなぁと言う印象はあったんだけど、
    850G前後で取引されていてびっくり。

    これをいっぱい手に入れたら、大儲けできるんじゃね?。


    そんな皮算用を思いついたバルカズ、思い立ったが吉日です。
    早速それ用にサポを見繕う。


    サポは、できるだけ「きようさ」の高い盗賊をチョイス。
    運よく、きようさ600以上のサポが置いてあったので連れて行くことに。

    今回サポはオール盗賊。
    僕はまもの使いで「エモノ呼び」します。
    おばけヒトデ自体は、雑魚以外の何者でもないんで、
    僧侶は用意しなくても大丈夫。


    しっかりサポを見繕い、
    ジュレー島下層で「おばけヒトデ」を狩りまくっていくぞ~。

    とげウニ


    といってもやることは「エモノ呼び」するだけw。


    サポへの作戦を「いろいろやろうぜ」にしたあとは、
    延々「エモノ呼び」しつづけます。

    「いろいろやろうぜに」しておけば、
    高確立で「ぬすむ」を働いてくれるので、
    僕がやることは少ない。

    ただ、あくまで高確率でやってくれるというだけなんで、
    そのまま殴っちゃったりすることもしばしば。

    「おばけヒトデ」はザコモンスターなので
    85のサポに殴られたら一発KOです。
    エモノ呼びしている最中に殴って倒しちゃうこともよくある。
    モーション長いですからね~。
    まあ、サポはAIなんでしょうがないところではあるけど、。


    でもエモノ呼びと、ぬすむが上手く決まってくれると、
    運がよければ結構とげウニを落としてくれることもありますぞ。

    とげウニ


    「とげウニ」は通常ドロップ。ぬすむでも出やすいし、
    サポが「お宝ハンター」を発動させれば、一個は確実に手に入ります。
    発動する確率はあまり高くないけど、
    1~3戦で1~2個くらい手に入る感じ。
    調子がよくないと全然出ないこともある。そこは運よ運。


    とげウニ

    エモノ呼びは、画面内には最大5匹までしか呼ぶことが出来ない。
    サポが盗み終わって、モンスターを倒したら
    呼ぶ感じで次々呼び出していく。
    まあ5匹一気に呼べることはあまり無いけどね。


    とにかく淡々と、BOTのようにエモノ呼びをして
    「とげウニ」を回収し続ける。


    約一時間ほど粘ってみた結果。


    とげウニ

    「とげウニ」79個ゲットいたしました。

    思いつきで初挑戦して見た割には、
    結構手に入っているんじゃないかw?。

    レアドロであるホワイトパールも副産物でありますが、
    一個200Gくらい、通ドロよりも安いレアドロw。


    こんなに手に入ったのは、狩りの後半、サポのMPが尽きたまま
    おばけヒトデを狩っていたので「ぬすむ」以外の
    余計な行動をしなかったぶん、たくさん手に入ったって感じ。

    もし、同じようなことをやるなら、
    どうにかしてMPを減らしたほうがいいかもしれん。
    サポのMPを手っ取り早く0にする、
    いい方法が思いつかないけどw。



    今回の戦果である「とげウニ79個」。
    一個当たり850G前後なので、まとめてバザーに出したら、
    大体67000Gくらいの儲けになるのかな。


    10%引かれていくらか下がるけど、
    なかなかいい金策のような気がしますぞw。


    ただ、この金策、ずっと画面を見ながらするのにはきつい。
    なんてったってやることは同じですからね、
    すぐ飽きちゃう。

    なので、もしやるなら動画とかテレビとかでも見ながら
    ダラダラやるのが良いかと。
    同じように、通ドロを狙う狩る場合もそんな感じかなぁ。


    なお、今日だけで「おばけヒトデ」を300体くらい狩りました。
    他にもっとお金を稼がせてくれそうなモンスターはおらんかな~。


    関連記事



    [ 2015/10/16 00:47 ] 金策 | TB(0) | CM(12)
    スポンサードリンク


    人気ページ
    >サポのMPを手っ取り早く0にする、
    >いい方法が思いつかないけどw。

     まず自分のMPをマダンテか何かで空にします
    →まものつかいに転職してサポにMPリンクします
    →会心ガード連打します
    →やったぜ
    →サポに勝ちどきが付いていて絶望します
    [ 2015/10/16 09:02 ] [ 編集 ]
    あの方はとんでもないものを盗んでいきました。
    私のとげウ二(850G)です。
    [ 2015/10/16 15:23 ] [ 編集 ]
    (ニュース) ばるかず、食品偽装で逮捕

    アストルティア署は本日、食品偽装にともなう詐欺および傷害の罪でばる田かず夫(年齢不詳:オッサン)を逮捕した。

    署によると、おばけヒトデからかっぱらった大量のとげウニの中身を取り出し、自身ですべて平らげた上、かわりにうまのふんを殻に入れ「バフンウニ」として売りつけたという。

    ちなみに、うまのふんは普段100G前後で取引されているが、2日前には倍近くまで跳ね上がっており、ばる田が偽装目的で買い占めたものとみて捜査を進めている。
    [ 2015/10/16 15:33 ] [ 編集 ]
    おどるほうせきの出番ですね
    もちろん仲間として
    [ 2015/10/16 16:07 ] [ 編集 ]
    廃職人「私の時給は53万Gです」
    [ 2015/10/16 17:45 ] [ 編集 ]
    >ただ、この金策、ずっと画面を見ながらするのにはきつい。
    >なんてったってやることは同じですからね、
    >すぐ飽きちゃう
    ダウニー「じゃあ、気分転換にスーパーサザエを集めるのはどう?」
    [ 2015/10/16 23:37 ] [ 編集 ]
    Re: 1さん
    いい方法かと思ったらオチがwww。
    でも、その方法使えるかもしれませんね。

    [ 2015/10/17 00:28 ] [ 編集 ]
    Re: 2さん
    なお被害者はすでにこの世に居ない模様、、
    1個850Gは、やっぱり美味しいと思いますね~。
    [ 2015/10/17 00:30 ] [ 編集 ]
    Re: 3さん
    ミートホー○もびっくりの食品偽装ですねw。
    さすがに馬糞をつっこんでバフンウニにするというのは
    汚いんでやりませんw。

    バザーでねあがっていたのは何でなんでしょうね?。
    [ 2015/10/17 00:34 ] [ 編集 ]
    Re: 4さん
    そういえば、おどるほうせきは盗むを覚えるんでしたね。
    仲間にすらしていないなんていえない、。
    [ 2015/10/17 00:35 ] [ 編集 ]
    Re: 5さん
    アストルティア界のフリーザ様はおかえりくださいw。
    あの人たちがうごかす金額は桁違いなんで。
    [ 2015/10/17 00:37 ] [ 編集 ]
    Re: 6さん
    ダウニイイイイイイ!
    僕のウニをただ食いしまくったウニじゃないですかヤダー!。
    スプラトゥーン界でのリーネ、ダウニーに気をつけろ大おお!
    [ 2015/10/17 00:39 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL