Dream Tools トップページへ

白いプクリポと美少女がお送りするダラダラプレイ日記
TOP > ドラクエ10 > title - いよいよメインストーリーも大詰め!「悠久の回廊」に挑む!

いよいよメインストーリーも大詰め!「悠久の回廊」に挑む!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  • 放置していたメインストーリーを
    いよいよ進める決心をしたバルカズ。

    久々に光の神殿にやってまいりました。

    悠久の回廊


    この馬の名前がファルシオンって
    名前だったのを思い出し、
    早速、神殿内部へ進んでいくぞ。


    ※まだプレイしていない人は、
    思いっきりネタバレがあるので注意。






    「悠久の回廊」というこの場所は、
    PVでも出ていた立体的なエリア。

    悠久の回廊

    ピラミッドパワーを感じる。
    馬曰く、このエリアには、僕の心を迷わせる様々な
    ワナが待ち構えているとか。

    まあどんなワナが待ち構えていようが、
    そんなの関係ねぇ!。
    どんどん下に向っていくぜ。


    悠久の回廊


    道中、いきなりヘルバトラーの色違い
    「アンクルホーン」登場。


    登場する瞬間はびっくりしたw。

    こいつは初登場モンスター、
    見た目がヘルバトラーなので警戒したけど、
    さすがに魔蝕は使ってこなかった。

    結構固くてめんどくさかったが、
    何とか下し、さらに先に進んでいくぞ。


    悠久の回廊


    宝箱が道の真ん中に落ちております。
    ワナかとも思ったが中から「ビーナスのなみだ」をゲット。
    このあとも道には黒い箱がちょいちょい落ちておりました。


    回廊内では、ところどころで、
    プレイヤーを誘惑するワナが張られているんですが、
    ここでおこる様々な出来事、

    まず普通にプレイしていては
    お目にかかる機会がない
    体験を味わうことができます。

    あのまま、ブツを持ち帰りたかったが、
    強靭な精神を持つ僕が、
    そんなものに騙されることはありません。


    しかし気が付くと、どことも知れぬ場所に飛ばされた僕、
    そこで待っていたものは!!。



    悠久の回廊

    リゼロッタちゃん!、リゼロッタちゃんじゃないか!。

    なぜこんなところに、しかも、「リズって呼んで(はぁと)」
    と、完全にデレデレじゃねーーーか!!。

    他にも、

    悠久の回廊

    悠久の回廊

    悠久の回廊



    何なのだこれは…どうすればいいのだ…、


    夢のハーレム生活がエンジョイできる、

    最高の空間がそこには広がっていた、。


    こんな誘惑、こんなものに負けるものかああああああ!。



    悠久の回廊

    いえーい!。



    ああ~たまらねぇぜ。


    この世界こそ、僕が目指した場所。
    夢のようなハーレムエンドで大満足w。

    唐突にエンディングを迎えることになるとは
    思いませんでしたw。

    僕はここで、彼女達と楽しく暮らしていくことにしますw。

    悠久の回廊


    それではみなさん、バージョン3.0までごきげんよう
    さよ~なら~。












    というか、サバメンテでラスボスまで
    いけなかっただけともいうw。

    こんな幻惑に騙されるわけないじゃないっすかw。
    しっかり写真とって楽しませては貰ったけどな。

    実はこの場所、男性版もあるんだけど、
    ソッチのほうは君たちの目で
    確かめていただきたい!。


    さてここから先はラスボス、
    いよいよあまり語ることができなくなってきます。

    ストーリーもいよいよ終わりが近づいてまいりました。
    はたしてバルカズは無事、
    大魔王を倒す事が出来るのか、

    そして、このハーレムから抜け出すことが出来るのか、
    風雲急を告げるドラクエ10、
    バージョン2.0いよいよクライマックス!。


    関連記事



    [ 2015/01/10 00:10 ] ドラクエ10 | TB(0) | CM(10)
    スポンサードリンク


    人気ページ
    正月明けて仕事めんどさくさいですよね。
    有給の回廊マダー!?
    [ 2015/01/10 00:17 ] [ 編集 ]
    \ウオッー/

    アンクルさんまさかの明確なボイスでの雄たけびにはびっくりでした。
    しかし桃源の間は…ああ^~いいっすね^~。
    ・・・なお世のネカマっ子たちは全速力で島から逃げ出した模様。
    [ 2015/01/10 01:37 ] [ 編集 ]
    これはカモフラージュだ。
    記事には書かれていないがバルカズさんは鏡に速攻に触れていい男だらけのパラダイス空間に行ったまま帰らぬ人となった模様。


    [ 2015/01/10 02:21 ] [ 編集 ]
    >強靭な精神を持つ僕が
    初耳!!

    >僕はここで、彼女達と楽しく暮らしていくことにしますw。
    注)彼女たちがバルカズさんと暮らして楽しいとは言ってない…。
    みんな、あんまり楽しそうじゃないみたいだけど。

    >それではみなさん、バージョン3.0までごきげんよう
    なお、このバージョン3.0では彼女たちが家出するところからスタート。

    >実はこの場所、男性版もあるんだけど、
    ミンクさんとルゥさんが騙されないか心配。何せ、あれで有名なバルカズさんが操作してるからなあ。

    (なんなんだ、前半と後半の温度差は(笑)。ピラミッドパワーの無駄遣いすぎ!!
    まあ、姫様を思う気持ちがあれば騙されないよね(ジト目))
    [ 2015/01/10 02:32 ] [ 編集 ]
    名前呼んだら全員反応するとか細かいですよね、リゼロッタがお兄ちゃんになってくれって言うけどなぜ女キャラなのに中の人が男だと分かったし
    [ 2015/01/10 07:10 ] [ 編集 ]
    Re: 1さん
    > 正月明けて仕事めんどさくさいですよね。
    > 有給の回廊マダー!?


    有給の回廊にいくと、なぜかいけない人や
    行けるのに行かない人から妙な目で眼で見られそうw。
    あ、でも経験値がいっぱい手に入るメタル迷宮があるんだから、
    ゴールドがいっぱい手に入る、ゴルスラ迷宮があったら嬉しいかもしれない。

    [ 2015/01/11 00:20 ] [ 編集 ]
    Re: 2さん
    > \ウオッー/
    >
    > アンクルさんまさかの明確なボイスでの雄たけびにはびっくりでした。
    > しかし桃源の間は…ああ^~いいっすね^~。
    > ・・・なお世のネカマっ子たちは全速力で島から逃げ出した模様。


    一応島にある鏡を調べると、ソッチ方面の桃源郷も用意されてて
    ドラクエ10運営の守備範囲はスゴイなぁと、妙に感心しましたw、
    この桃源郷では、レアな水着姿が拝めて眼福眼福w。


    [ 2015/01/11 00:24 ] [ 編集 ]
    Re: 3さん
    > これはカモフラージュだ。
    > 記事には書かれていないがバルカズさんは鏡に速攻に触れていい男だらけのパラダイス空間に行ったまま帰らぬ人となった模様。
    >
    >
    > 完


    ぼくはノンケですので、あっちの世界でスキルマスターから
    奉仕してもらってる的なスクショなんかとっていませんよw。
    もしとったとしてもみせませんよw。

    ただ、ズーボーくんは見あたらなかったっすね。
    人気が高いキャラだったはずだが、。

    [ 2015/01/11 00:26 ] [ 編集 ]
    Re: 4さん

    強靭な精神を持つと噂のバルカズと恐れられているという隠し設定を、
    昨日思いつきました。
    なので、中身はお察しw。

    ミンクさんはルゥさんは、バルカズという人がきせかえ人形宜しく
    楽しむために生み出された存在なので、それもう、グヘヘヘヘ


    あの桃源郷はほんとうに桃源郷でしたね~
    あのままイチャイチャパラダイスできる場所ならずっといてもいいいんだけど、
    そうはいかないのよね~。


    [ 2015/01/11 00:30 ] [ 編集 ]
    Re: 5さん
    > 名前呼んだら全員反応するとか細かいですよね、リゼロッタがお兄ちゃんになってくれって言うけどなぜ女キャラなのに中の人が男だと分かったし


    リゼロッタちゃんは、魔人を呼び出すことが出来る子ですから、
    きっと本来の姿を見抜く力も備わっているのでしょう(?)

    よくをいうならルコリアちゃんも欲しかったなぁ。

    [ 2015/01/11 00:31 ] [ 編集 ]
    コメントの投稿












    管理者にだけ表示を許可する
    トラックバック
    この記事のトラックバックURL